2024-01-01から1年間の記事一覧

なぜ?「左翼のダブルスタンダード」④

猛暑がつづく。 節季は小暑。七夕も過ぎて今日までが初候「温風至(あつかぜいたる)」、明日から16日ごろまでが次候「蓮始開(はすはじめてひらく)」、その後末候「鷹乃学習(たかすなわちわざをなす)」となる。 ハスの花咲く修景池(昨年) 府中市の「郷土の森…

なぜ?「左翼のダブルスタンダード」③

東京都知事選挙は蓮舫氏の得票が石丸伸二氏に及ばないという意外な結果だった。石丸支持が若者層に広がっているとの記事は見聞きしていたが、票差も予想外で残念な結果だった。 一人スタンディングなど、これまでになかった運動が広がったことが、今後どんな…

なぜ?「左翼のダブルスタンダード」②

映画「ガザからの報告」上映とトークのイベントに参加してきた。 パレスチナを30年以上取材してきたジャーナリストの土井敏邦さんが取材した2本の映画上映のあと錦田愛子氏(慶応大教授)、ハディ・ハーニ氏(明治大講師)、手島正之氏(パレスチナ子どもの…

13坪の本屋の挑戦

隆祥館書店の店主、二村知子さんから『中村哲という希望』が今年前半期(1月~6月)のノンフィクション大賞(10冊)に入賞したと連絡を受けたことは先日書いた。 ここはユニークな「13坪の本屋」として知られる。二村知子さんが本屋哲学を語るポリタスTVの番…

なぜ?「左翼のダブルスタンダード」

きょう驚いたことがあった。 有田芳生さん(ジャーナリスト、前参議院議員)と夜会う約束があって、夕方5時すぎ中央線に乗ろうと西国分寺駅に向かった。すると駅前で女性が一人スタンディングしていた。プラカードは「変える 東京のために」。夕方でも30度を…

お勧めする3冊のノンフィクション本

東京都知事選は最終盤を迎えた。尊敬する岡村隆さん(探検家)のFBより。 《選挙では「よりまし」を選び、「最悪」を防ぐ だって、「もうひとりの自分」 (自分の分身) が立候補しているわけじゃないんだから、「100%理想の候補者」なんか、いるわけがない。…

沖縄米兵の性犯罪隠蔽事件から

沖縄での性犯罪隠ぺいが発覚。それも1件、2件ではなかった。 以下、私が属している「日本ジャーナリスト会議」(JCJ)沖縄の抗議声明から一部引用する。 「昨年12月24日、沖縄本島中部の公園で16歳未満の少女が米兵に誘拐され、性的暴行を受けた。少女の帰宅…

東京都知事選雑感

東京都知事選挙戦もあと1週間。気がついたことなど。 まずNHKの政見放送。ひどすぎる。 大量立候補したN党の候補者たちは同じ文面を読み上げるだけ。「カワイイ私の・・」代表はシャツを脱いで「セクシーでしょ」などと政策はそっちのけのナンセンストークに…

小池百合子学歴詐称疑惑によせて⑤

都知事選が始まった(テレ朝ニュース) 東京都知事選挙の真っ最中で、小池百合子都知事が「AIゆりこ」をバージョンアップしたとのニュース。この人、つねに話題を提供し続けるのはすごいな。 www.youtube.com 小池氏は少子化対策として、保育料無償化の拡大…

小池百合子学歴詐称疑惑によせて④

16日のTBS「サンデーモーニング」に、歌手の加藤登紀子氏が初めてコメンテーターで出演。 16日のサンモニに出演した加藤登紀子氏 何を言うのかと聞いていると、ウクライナ戦争についてコメントした。これがトンデモな内容で耳を疑った。 「ウクライナにロシ…

小池百合子学歴詐称疑惑によせて③

6月20日は「世界難民の日」だった。 世界の難民・避難民の数は、日本の全人口にあたる1億2000万人を超え(年5月時点)、過去最多の水準に達しているという。 UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)が13日に発表した「グローバル・トレンズ・レポート2023」によ…

小池百合子学歴詐称疑惑によせて②

ウクライナ関連の国際会議がつづいた。 13~15日はイタリアでG7サミットが開かれ、ウクライナ支援策としてロシア中央銀行の約3千億ドルの凍結資産の運用益を活用することが決められた。その額およそ500億ドルをウクライナに資金援助するという。これはかなり…

小池百合子学歴詐称疑惑によせて

3泊4日の九州の旅を終えて帰京。熊本市で講演したあと、福岡県朝倉市の山田堰などの農業遺産をめぐるツアーのガイドをしてきた。 15日夜は熊本市の紅蘭亭で十数人の講演食事会。16日は熊本市植木文化センターで「中村哲医師が命がけで私たちに教えてくれたこ…

横田めぐみさんの「歯」をめぐる怪奇⑧

外国人から日本のあれこれについて質問され、即答できすに考えこんでしまうことがある。 その1。立ち食いそばが好きな若いアメリカ人の男性が私に聞いてきた。 「天ぷらそばって、なんであるんですか?」 はぁ? 「天ぷらはクリスピーなのがおいしいのに、…

横田めぐみさんの「歯」をめぐる怪奇⑦

先日、能登でまた震度5強の揺れの地震があって、建物がグシャッと倒壊する動画が流れた。あれは輪島市で公費解体を待っていた建物だったという。 先日の震度5強の地震でつぶれた家屋(TBSより) 石川県では約2万2500棟の「公費解体」を予定していて、うち解…

横田めぐみさんの「歯」をめぐる怪奇⑥

NHKの朝ドラは過去ほとんど見ていない私だが、いまやっている『虎に翼』は気になって朝食の用意をしながらチラ見している。 あらためて言うまでもないが、これは昭和初期に日本最初の女性弁護士・裁判官となった三淵嘉子をモデルにした話。主人公を演じるの…

横田めぐみさんの「歯」をめぐる怪奇⑤

きょうまででガザの犠牲者が3万6586人になったとの発表。 ガレキの下に埋まり、重機もなくそのままにされた人が1万人以上いると推定されるから、実際の犠牲者は5万人に近いだろう。けが人はその数倍になるはずだ。視力や聴力を失い、四肢に障害を負い、心を…

横田めぐみさんの「歯」をめぐる怪奇④

行賞はさぞやと二党ほくそ笑み (三重県 山本武夫) 4日の朝日川柳より。 自民党の全く無内容な法案に公明、維新が賛成するにあたって、さも重大な修正が加えられるかのような猿芝居をやっている。うらで二党にどんな見返りが約束されるのか。 ・・・・・・…

横田めぐみさんの「歯」をめぐる怪奇③

バイデン米大統領はウクライナに対し、アメリカが供与した武器を使ってロシア領内を攻撃することを一部認めた。ブリンケン国務長官が明らかにした。 バイデン大統領が許可したと会見で認めるブリンケン国務長官(NHKニュースより) 「米国が供与した武器をロ…

横田めぐみさんの「歯」をめぐる怪奇②

自民党の政治資金規正法改正案が成立する見込みだという。 公明党は、政治資金パーティー券購入者の公開基準額の「10万円超」から「5万円超」への引き下げなどを再修正案に盛り込むことで了解。維新は、政策活動費の領収書を10年後に公開することなどで合意…

横田めぐみさんの「歯」をめぐる怪奇

トランプ前米大統領(77)に有罪評決。 不倫関係にあった元ポルノ女優に支払った口止め料を弁護士費用として不正に処理した罪に問われている事件で、ニューヨーク州地裁の陪審は30日、34の罪状すべてで有罪評決を下した。有罪か無罪かの評決には、陪審員12人…

学ぶべき台湾の先住民族政策

きょうは初夏の陽気だった。畑に出たら、キュウリがなっていたので1本だけ収穫、トコロテンと食べた。 トマトも実をつけ始めた。生長がはやいのに驚く 畑のチドリソウがあでやか きのうの「国際報道」(NHKBS)で日本のアイヌ民族のグループと台湾の先住民族…

中村哲医師はなぜ殺害されたのか?

ペシャワール会カレンダー5月。「私たちは世界を救えない。ただ一隅を照らすのみである」 前回、世界の悲劇や理不尽を知って心配になり夜も眠られない人にどうアドバイスするかという話を書いたが、中村哲先生なら、このカレンダーにあるように「私たちは世…

不条理な世界を生きる心構え

ガザではイスラエルがラファへの攻撃を拡大し、人道支援がストップして飢餓が拡がる最悪の事態に陥っている。 ラファが攻撃対象になり、国連含め人道支援機関が活動を打ち切った(NHKより) ヨルダン川西岸地区でも10月以降400人が殺害され入植地拡大がドサ…

朝日新聞の良識を疑う

ウクライナでは北東部ハルキウ、東部ドンバスへのロシア軍の激しい攻撃が続き、都市住民や民間インフラへの空襲で被害が拡大している。 ついにゼレンスキー大統領はロシア領内への攻撃を認めるよう訴えた。ハルキウ州への攻撃について「欧米側は供与した兵器…

テレビから消されたコメディアン

ドキュメンタリー映画『アイアム・ア・コメディアン テレビから、消えた男』の試写会に行った。とても良かった。7月6日から「ユーロスペース」他で全国順次公開される。この映画、お勧めです。 公式サイトの紹介―「テレビに居場所を失った村本大輔は劇場、ラ…

中村哲医師とティリチ・ミール登山

最近よく、新聞の一面に驚かされる。 『朝日新聞』19日朝刊一面 今朝の『朝日新聞』はトップが「核搭載艦 日本寄港容認の文書 60年安保改定/米『事前協議なしに』/米公文書 専門家が精査」。これは後の沖縄密約事件につながる日米の密約体質を報じるスクー…

ミャンマーで攻勢に出る民主派勢力

最近の海外ニュースから 北朝鮮の制裁やブリなどを監視してきた国連安保理専門家パネルは、ロシアの拒否権行使により、今月末で活動を停止するが、10日、たぶん最後となる調査結果を制裁委員会に報告した。 これによれば、北朝鮮は97件約36億ドル(約5600億…

若者を政治から遠ざけた「内ゲバ」

ロシアのプーチン大統領は5月9日、旧ソ連がナチス・ドイツに勝利したことを祝う「戦勝記念日」の式典で、核兵器使用をちらつかせてふたたび世界を恫喝した。 核使用で脅迫するプーチン(TBSサンデーモーニングより) ロシア軍はウクライナ第二の都市、ハルキ…

私がここにいるわけ その2⑤

アサツキを鉢植えにしていたら、きょう花をつけた。 アサツキ 淡い紫の花が意外にきれいで見とれた。 ・・・・・・・・ 連載にしながら、途中で別のテーマを書き出して、すっかり忘れてしまうことがよくある。3月の「私がここにいるわけ」の続きはどうしたん…