人道にもとる日本入管の収容制度

はじめにお知らせです。 「焚き火のある風人塾」宇宙史の語りの第1回目「宇宙のはじまり」があさってに近づきました。ビッグバンから地球の誕生までを語ります。お聞きください。 bonfire-place.stores.jp ・・・・・・・・・ 朝日歌壇(24日)より 襁褓(む…

『日本のいちばん長い日』によせて2

バイデン氏の大統領就任演説は聞かせる。 表情にも誠実さがにじんでいる。応援したいなと思った。 「(共和党の)赤対(民主党の)青、地方対都会、保守対リベラルを対立させるこのuncivil warを、私たちは終わらせなくてはなりません」と言った。 NHKはunci…

『日本のいちばん長い日』によせて

20日は大寒。一番寒い季節だが、少しづつ日が長くなっていく。「三寒四温」、寒い日が三日続いたあと暖かい日が四日続くといった繰り返しで春に向かっていく。 初候は「款冬華」(ふきのはな、さく)。一昨日、ほぼ1ヵ月ぶりに母に会いにいったら、ベランダ…

60歳以上の7割超がワクチンを接種したイスラエル

はじめにお知らせです。 毎月書いているコラム【高世仁のニュース・パンフォーカス】11回目の今月は日本の入管収容制度についてです。耳を疑うような恥ずかしい実態に驚きます。 www.tsunagi-media.jp ようやく国会が召集され、菅首相の施政方針演説をライブ…

電力市場高騰で見えた日本の電力供給の問題点

はじめにお知らせです。 去年暮れ12月26日の「焚き火のある講演会」で「気づきの宇宙史138億年」を語りました。今年からその本論(各論)として6回にわたり宇宙史を語ります。 www.facebook.com これは新しい科学にもとづくコスモロジーを作るという目的で、…

政府はノーベル賞受賞者4人の提言を聴け

ヤッパリね「言い間違え」て昇進し (東京都 北島文明) 14日朝日川柳 「日刊ゲンダイ」が、この話とコロナ対策での政府の無策を関連付けるおもしろい記事を出した。 www.nikkan-gendai.com また「ご褒美人事」か――。 人事院が12日、森永耕造事務総長が退…

香港 国安法に屈しない人々2-日本で活動を続ける香港人

きょうは澁谷に用事があった。 寒かったがよく晴れて、空気が清々しい。1時間半散歩した。 初台あたり。ここは玉川上水が暗渠の遊歩道になっている 「香港国家安全維持法」(国安法)に屈しない人々の2人目。 国安法が施行されて半年以上が経ち、次第に適用…

時短要請を拒否する焼鳥屋の言い分

11日、しばらく家に閉じこもっていたので、気分転換に自転車で遠出した。 晴着の若い女性が多いなと思ったら、成人式だった。 母校の高校の正門で記念撮影 1時間近く自転車をこいで「国立療養所多磨全生園」へ。 ハンセン病の患者さんの収容施設で、1909年に…

香港 国安法に屈しない人々1

年初からのコロナ感染者数が最高を更新していることは大きく報じられているが、卸電力価格が過去にないレベルで急騰、連日最高値を更新していることはあまりニュースになっていない。 うちが契約している「テラエナジーでんき」から先日、以下のように節電の…

危機のなか学ぶべき自治体の先進対策

コロナ感染者だが、8日は全国で7882人の感染が発表され、4日連続で過去最多。東京は2392人。 9日は全国で7790人。東京は2268人と3日連続の2千人越え。 しばらくは毎日怖い思いでニュースを観なければならないようだ。 東京と3県に緊急事態宣言が出されて初め…

「戦力の逐次投入」にすぎない緊急事態宣言

トランプがここまでやるとは・・。 6日、米大統領選のバイデン次期大統領の勝利を確定する手続きを行っていた連邦議会の前で自らが抗議集会を開き、「連邦議会に行こう!」と煽った群衆が議会内に突入し占拠、大混乱のあげく5人もの死者まで出たのだ。 民主…

香港で民主派の一斉逮捕―踏みにじられる司法の公正

1月7日は「人日」(じんじつ)の節句で「七草がゆ」を食べる。 うちでは、七草のうちセリと大根(すずしろ)の二つ、それに春菊を入れた粥をいただいた。年に一度と思って食べるからか、やけにうまい。3杯も食べてしまった。 もってのほか(食用菊)とシメジ…

後手後手と無策で続く過去最高

節気はきょうから「小寒」。いよいよ「寒の入り」だ。 1月6日から初候「芹乃栄」(せり、すなわちさかう)。セリは7日の七草粥に入れる春の七草のひとつ。次候は「水泉動」(しみず、あたたかをふくむ)が1月11日から。地中の水に温かみを感じる。末候「雉始…

2020年は投獄されたジャーナリストが最多を記録

アメリカに「ジャーナリスト保護委員会」CPJ-Committee to Protect Journalists という団体があり世界でのジャーナリストへの迫害、弾圧状況を調査し救援している。 ベラルーシで拘束されるジャーナリスト CPJによれば、2020年、投獄されたジャーナリストが2…

狩猟採集民が天文学を発達させたわけ

今年は梅の花の咲くのが遅いようだ。梅林で陽当りのよい1本だけ白い花をつけていた。 ・・・・・・ 「コズミックフロントNEXT」(NHK)で「過酷な大地が生んだアボリジニ天文学」(2017年)の再放送を観た。 《メソポタミアや古代ギリシアなど、主に北半球の…

よい年になりますように

大晦日、自転車で小平市の鈴木稲荷神社に行った。 境内に大きな銀杏の木があり、11月に2回ほどギンナンを分けてもらった。ギンナンがまだあるかなと思って寄ってみたのだ。 ちょうど、神社を管理している高齢の神職の夫妻が初詣の準備をしているところだった…

今年読んだ本ベスト10

30日、午前は雨がパラついたが、雨がやんだ昼ごろに畑にいった。 作業は白菜の頭縛り。白菜の葉っぱをまとめて閉じてヒモで結ぶ。葉に霜がおりて傷まないようにとするためと、白菜の糖度をアップさせるためだという。 白菜をヒモで縛る。こんな作業が必要だ…

単細胞生物から多細胞生物へ―生命の複雑化は進む

近くのスーパーで「洋梨」を売っていた。 シルバーベルという品種の洋梨が売られていた 山形県は洋梨の生産が昔からさかんだったので、私たちは子どものころからよく食べていた。大学に入学して上京し、洋梨を食べたことがない人がいるのに驚いた覚えがある…

「若者よ、恐れるな」と中村哲は言った

年末の野暮用をぬって畑へ。 間引きした白菜と赤ねぎを採ってきた。赤ねぎは山形の庄内にもあるらしいが、これは茨城県のもの。 伝統野菜は見た目もうまそうだ。 ・・・・・・・・・・・・ 27日(日)、「中村哲の声が聞こえる」(NHK総合、午前10時5分~10時…

今年観た映画ベスト10

26日の「焚き火のある講演」―「気づきの宇宙史138億年」いかがでしたか。 オンデマンド配信もありますのでご希望の方はどうぞ。 私たちの体を構成する主な4元素(原子番号1の水素、6の炭素、7の窒素、8の酸素)とその他、カルシウム(原子番号20)など…

「戦車闘争」 ただの市民が声を上げた時代

はじめに一つ、リマインドさせてください。 こんどの土曜日、26日のよる9時から、宇宙史を語ります。よろしくお願いします! https://bonfire-place.stores.jp/items/5fcaedebf0b1081238ddeefc?fbclid=IwAR2f-3PiCwDX8Am5Pnec3NtGHRzIH9K7ezIM0LraBHFaQr1YdL…

安倍政権は日本の民主主義を食い尽くした

「桜を見る会」の前日夜に開催された懇親会をめぐる問題で、東京地検特捜部はきのう21日、安倍氏本人から任意で事情を聴き、政治資金規正法違反(不記載)容疑で告発状が出された安倍氏を不起訴処分とする方針を固めたという。 安倍氏は国会で説明すると言う…

コロナ抑え込みの成功例(豪州・台湾)に学ぶ

冬至だ。「一陽来復」とも言う。この日を境に太陽が復活する、一年の大きな節目だ。 初候「乃東生」(なつかれくさ、しょうず)が12月21日から25日まで。ウツボ草(夏に枯れる)の芽が出るころ。 次候「麋角解」(さわしかのつの、おつる)は12月26日から30…

対北朝鮮制裁の受け穴「瀬取り」

きのうの土曜は久しぶりに畑に行った。 作業は堆肥づくりで、落ち葉混じりの発酵した土をシャベルで掘り返していたら、おけらやカブトムシの幼虫が出てくる。 左から大根、人参、ブロッコリー、葱、蕪。この他に蕪が8個採れた 畑と一緒に作業している仲間 ケ…

ボロ負けの3週間を終えて―日本が学ぶべき海外のコロナ対策

豪雪被害の地域のみなさまにお見舞い申し上げます。 山形県では米沢・最上・尾花沢で3人が死亡と報じられている。 実家は誰も住んでいないが、屋根にどれだけ雪が積もっているのか、心配だ。雪下ろしを頼まなくてはならないかもしれない。 ・・・・・・・・…

北朝鮮帰還事業61年記念フォーラム開かる

一つおしらせ。 【高世仁のニュース・パンフォーカス】No.10「WFPのノーベル平和賞受賞によせて~食料は平和への道」を公開しました。世界はいま「飢餓のパンデミック」が懸念されています。よろしければお読みください。 www.tsunagi-media.jp 毎週土曜の夕…

弾圧化の香港から黎智英氏の訴え

きょう12日午後9時半までに、新型コロナウイルスへの感染確認の発表は全国で3041人と、1日の発表としては初めて3000人を超え、過去最多となった。東京も621人と過去最高を更新した。 旭川、大阪に自衛隊看護官が急派されるなど、医療崩壊も始まっている。 菅…

中村哲さんの1周忌に絵本『カカ・ムラド』日本語版出版

12月4日は、去年、アフガニスタンで銃撃されて亡くなった医師の中村哲さんの命日だった。 この日、中村さんの功績を伝えようと現地のNGOが制作した絵本が、日本語に翻訳され、発売された。翻訳には中村さんの歌を作った歌手のさだまさしさんも関わった。 双…

タイの拉致被害者家族のいま

日曜、このかん作業をさぼっていた畑に出たら、作物が大きく育っていてすごい量の収穫を持ち帰った。 左からお化けレタス、カブ、ニンジン、ダイコン、ブロッコリー 食べきれないので近所におすそ分け。野菜を他人にあげるというのは、とてもうれしい。・・…

拉致はなぜ見過ごされてきたのか6

7日から節季は大雪(だいせつ)。暦の上では真冬だ。 初候「閉塞成冬」(そらさむく、ふゆとなる)。 12月11日から次候「熊蟄穴」(くま、 あなにこもる)。 16日から末候「鱖魚群」(さけのうお、むらがる)。 熊が冬ごもりをし、鮭が産卵のため遡上する。…