意見広告 の検索結果:

勝谷誠彦さんの訃報によせて

…生さんが呼びかけて「意見広告7人の会」ができたとき。勝谷さんもその一人で、ネットで募金を呼びかけ、2002年と2009年に「NYタイムズ」などに意見広告を出した。http://jinken.asia./ 有田さんが「思想的立場は違えども、拉致問題解決のためにニューヨーク・タイムズやル・モンドなどに掲載する意見広告運動の同志でした」」とツイッターで追悼している。https://twitter.com/aritayoshifu/status/1067546958867374081…

横田家の家族写真公開の背景(3)

…に声をかけ、一緒に「意見広告7人の会」を立ち上げた。「右」も「左」もいる面白い顔触れで「会」は活動をはじめた。http://www.jinken.asia/ どうせやるなら、あの「ニューヨークタイムズ」に全面広告を載せよう。 そう決めてネットで募金を呼びかけると驚くほどの勢いでお金が集まり、クリスマス直前の12月23日付「ニューヨークタイムズ」に “This is a Fact”(これは真実です)と題する全面広告を載せることができた。 750万円もの余剰金が出たので、全額を「…

若王子事件 伝説のスクープ

…拉致問題解決を訴える意見広告を出す運動もしてきた。 http://d.hatena.ne.jp/takase22/20090225さて、トークでは、いきなり、「日本電波ニュース」の3人のジャーナリストにお世話になった、そのうちの一人が私だという話からはじまり、私の先輩の加藤博さん(北朝鮮難民救援基金)とイラクで殺害された橋田信介さんの思い出話で盛り上がった。 加藤博さんは、1月放送のこの番組のゲストで出ていたが、勝谷さんは「週刊文春」の記者時代、加藤さんと一緒にフィリピンに取…

北朝鮮の収容所で生まれたシンさん

…、私も一緒にやった「意見広告7人の会」(http://jinken.asia/)の活動に触れた。 北朝鮮による拉致問題を海外に訴えようと、ネットで募金を呼びかけ、2002年と2009年に「ニューヨークタイムズ」などに意見広告を出した。そのとき、私たちは、日本人の拉致と政治犯収容所に象徴される北朝鮮民衆の人権侵害は一つのものだと強く訴えた。 例えば、韓国三大紙(朝鮮日報、東亜日報、中央日報)に出した意見広告には以下のような文章がある。《私たちは過酷な政治体制のもとで苦しむ北朝鮮…

龍馬を尊敬する政治家のみなさん!

…新聞に拉致問題解決の意見広告を載せたさいにご尽力いただいた。http://jinken.asia/m_houhou.shtml やはり事務局で活躍していただいた浅原さんが、たまたま浅見オフィスに来ていたので、3人で、有田芳生さんがよく行く神田の飲み屋へと繰り出した。この店のガンコ親父は、日本酒は「住吉」しか置かない。山形は上杉藩のころからの「樽平」酒蔵の酒だ。超辛口の酒だ。それはさておき、今の政治家はどうかという話になった。「良い人」が良い政治家なのか? 最も重要なのは政策な…

「ただいま」を世界の流行語に

…拉致問題解決を訴える意見広告を出している「意見広告7人の会」は31日、都内で記者会見し、4月1日から簡易ブログ「ツイッター」を使って若者に拉致問題への関心を持ってもらうための活動を始めると発表した。 ツイッターを使い、7人が拉致問題解決に向けたメッセージを「つぶやき」として書き込むほか、世界各地の支援者が「tadaima(ただいま)」と書いたパネルを掲げた写真などを掲載。メンバーのジャーナリスト高世仁さんは「何年間も『ただいま』と家に帰ることのできない人がいることを世界中の若…

金正日に逮捕状を!1

…私たちが外国の新聞に意見広告を出そうと呼びかけた際も、そんなことをして国際政治が動くはずがないという冷たい反応も多かった。 だが、まずは第一歩を踏み出すことが大事だ。今後、様々な条件の組み合わせによっては、意外なブレークスルーが起こりうるというのが、歴史の教訓である。 今度の土曜日の12日、「政府主催・拉致問題講演会〜すべての拉致被害者の救出に向けて〜」があり、ここで私も講演することになっている。http://www.rachi.go.jp/jp/archives/2009/…

横田めぐみさんたちを救出しよう

…致問題の解決を訴える意見広告を載せる運動をしてきたが、今年のキャンペーンのしめくくりとして、今朝の読売新聞第二社会面(関東地方)に「横田めぐみさんたちを救出しよう」という広告を出した。 10歳くらいのめぐみさんが双子の弟さんの手を握って爪先立ちしている写真を添えた。実にかわいらしい顔としぐさで、私の好きなスナップである。親でないとなかなか撮れない自然ないい表情だ。一日も早く、家族のもとに帰したいとあらためて思う。 きのう12月1日午後、「7人の会」は今年5回目の記者会見を開い…

天皇とオバマが拉致を語る

…スピーチでは、北朝鮮には、現在の抑圧体制とは別の道、民主的で繁栄し開かれた未来もありうるのだと訴えている。拉致の解決も、北朝鮮の民主化という展望のなかに位置づけられている。私たちは今年4月、『ニューヨークタイムズ』紙に、オバマ大統領に拉致問題解決を訴える意見広告を出したが、その内容と大枠で一致する。http://jinken.asia/simen_newyorktimes.shtml 私の直感だが、オバマはあの広告を読んでくれたと思う。 少しづつではあるが、事態は動いている。

国境なき記者団からの手紙

…致問題の解決を訴える意見広告を出した。http://jinken.asia/ フランスの人気雑誌の記者がコンタクトしてきたり、反響がいろいろあった。あの「国境なき記者団」からもメールが届いた。 《こんにちは、 国境なき記者団は、報道の自由と、すべての人が独立したバランスのとれた情報を得る権利を守って25年間活動してきた国際団体です。 私たちの最新の「報道の自由度ランキング」は20日に発表されましたが、その同じ日に著名なフランスの新聞ルモンドにあなた方の意見広告が掲載されました…

形を変えた拉致=「帰国運動」

…拉致問題解決を訴える意見広告が、ついにフランスの新聞『ル・モンド』紙19日付けに載った。http://jinken.asia/ これで、4月の『ニューヨークタイムズ』、6月の韓国三大紙(朝鮮日報、東亜日報、中央日報)につづく意見広告のシリーズが終結した。この問題への関心が世界に広がっていき、よい結果に結びつくよう祈りたい。 応援していただいた皆さん、ほんとうにありがとうございました。 きょう午後、ロシアのジャーナリストに拉致問題についてレクチャーすることを頼まれた。拉致問題を…

セミパラチンスクと北朝鮮3

…た「ル・モンド」紙の意見広告を、三浦小太郎さんが、「北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会」のホームページで、紹介してくれた。http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=00138 三浦さんは、この意見広告に「深い感慨を覚えまる」と書いている。それはなぜか。 三浦さんは以前から、北朝鮮問題を人権というキーワードで解いていくべきだと主張し、そのための行動を日本で先導してきた。彼はフランスでの動きに触発されたという。 「北朝鮮民衆に人権を」という主張は十年…

意見広告ついに「ル・モンド」紙へ

…致問題の解決を訴える意見広告運動をやっているが、アメリカの「ニューヨーク・タイムズ」(4月)、韓国の三大紙(6月)に続いて、このほど、フランスの「ル・モンド」に掲載される見込みになった。 北朝鮮による日本人をはじめとする拉致被害は、世界でもかなり知られるようになってきたが、最近は、北朝鮮の核・ミサイル問題に隠れている。拉致、核、飢餓、脱北者の諸問題をばらばらにではなく、人権をベースに「北朝鮮問題」として包括的に解決しようとアピールすることが今こそ必要だと思う。 フランス人に対…

韓国と拉致問題で連携を!

…大紙の朝刊に私たちの意見広告が掲載された。 1950年に朝鮮戦争が勃発した日に合わせたのだが、韓国では三大紙のほか、聨合通信やデイリーNKなど各種メディアが記事で取り上げ、かなりの反響があったようだ。 http://www.jinken.asia/ 特に東亜日報は、《「韓日が手を取り合い、北朝鮮を変えよう」 日本民間グループが韓国紙に広告》との見出しで、長い記事を出している。http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=200906…

幸せをかぞえて

…韓国の三大紙に載せる意見広告(http://www.jinken.asia/)の最終原稿で、入稿直前に間違いが見つかり、緊急に訂正しなくてはならないというのだ。翻訳家、デザイナー、広告代理店と手短かに電話で打ち合わせ。 むかしの漫才師、花菱アチャコの「もうムチャクチャでござりまするがな」というフレーズが頭に浮かんだ。 深夜帰宅してお茶を飲みながら、私が所属する小さな同好会の会報をめくった。 ながくがんを患っている女性会員の手紙が紹介されている。痛みが止まってとても助かったとい…

意見広告をAFPが世界配信!

きょうは会社の全体会議だった。テレビ業界はここ数年経費削減が続き、我々制作会社も厳しい経営を迫られている。スタッフに経営状態を報告し、徹夜手当てを削り、雑誌や定期刊行物もやめるなど経費削減をスタッフにお願いしたうえで「がんばろう」と一杯やってきたところだ。これは、ほとんど、寅さん映画のタコ社長が従業員にはっぱをかけている図と同じである。 制作会社の連合体ATPが調べたら、この業界平均で、去年8−10月をとると、前年より10%売り上げが減っているという。そこに世界不況が押し寄せ…

やった!NYタイムズに意見広告

「7人の会」の意見広告「あなたは北朝鮮という名の地獄を見過ごすのか」が、ついに28日の「ニューヨーク・タイムズ」に掲載されたとの知らせが入った。運動を始めて2ヶ月あまりで実現したのは、ひとえにたくさんの方々からのご協力のおかげです。 掲載されたのは9面で、8面の国際面の向かいという絶好のポジションだった。http://www.jinken.asia/ ニューヨーク・タイムズは、週日でも日曜版のようなスポーツや文化などの別版があって、そっちに載ると目立たなくなると心配していたの…

今度は韓国の新聞に意見広告だ

きょうは、「意見広告7人の会」の今年3回目の記者会見だった。 「7人の会」からは、有田芳生さん、湯川れい子さん、勝谷誠彦さんと私が出た。ありがたいことに、忙しいなか横田滋さんと早紀江さんがわざわざかけつけて激励してくださった。お二人の言葉はウェブサイトで見ることができる。http://www.jinken.asia/ 会見ではまず、ワシントンDCで開かれる4月26日から5月2日までの北朝鮮人権週間中に、オバマ大統領あての意見広告が「ニューヨーク・タイムズ」に載ることが決まった…

有田芳生さんと玉こんにゃくで一杯

…田芳生さんらで作る「意見広告7人の会」は19日、米紙・ニューヨーク・タイムズに来月下旬、拉致問題解決へ米国の協力を求める意見広告を出すと発表した。 広告はモノクロ1ページ。横田めぐみさんや北朝鮮の政治犯収容所の写真を入れ、オバマ大統領と米国民に「北朝鮮を真の民主主義の国に変える闘いにともに進んでいこう」と呼びかける内容になっている。 費用は募金でまかなったが、同日までに994人から必要な650万円を上回る約1015万円が集まった。高世さんは記者会見で「余剰金を使って、韓国紙に…

募金1000万円突破で記者会見

…国人記者クラブ)で「意見広告7人の会」の記者会見を開いた。7人のうちから有田さんと私、それに実務を支えてもらっている浅見さん(経理)、浅原さん(ウェブサイト)、田辺さん(デザイン)が出た。 まず、ニューヨークタイムズの紙面一面を購入するための650万円を達成したことを報告、紙面デザイン案をお披露目した。 先月25日の会見で運動開始を宣言し、きのうまでで募金は1000万円に達した。この集まり具合はすごい。 ウェブサイトの「掲示板」には感動させられる。 《失業中なのでまずは定額給…

コメント力に反省

…情けなくなってくる。意見広告の話をするのも忘れてしまった。スタジオ出演の後は、いつも後悔と反省である。 レギュラーコメンテーターの吉永みち子さんは、95年にソウルで金賢姫と会っている。それを踏まえて吉永さんはこういう意味のことを言った。 「一人は日本語を、もう一人は朝鮮語を強制された人で両方とも被害者だ。金賢姫さんは、95年にお会いしたときから、八重子さんを救いたい、家族に話したいという強い気持ちを持っていた。それが今回十年の時を経てやっと実現した。お母さんが教えた日本語で、…

金賢姫の問題でスタジオ出演

飯塚耕一郎さんと金賢姫との会見で、携帯電話がなりはじめた。まず日テレが会社まで私のインタビューに来た。さらにあすのスーパーモーニング(テレ朝系)のスタジオ出演の依頼が来る。拉致の話だけは断らないことにしている。せっかくの機会なので、意見広告の話をしようと思う。 夜は昔の親しい友人と会った。中学も高校も同じ親友で、さっきまで、たのしく飲んだ。もう一時だ、さあ、寝よう。 ほとんどのテレビが「お涙ちょうだい」の報道になっているのが不満である。あすはそれを言ってみようか。

募金が目標額に到達!継続宣言

…ューヨークタイムズに意見広告を出すための募金額が676万円に達し、当初目標だった1ページを購入できる金額650万円を超えた。 記者会見が先月25日だったから、2週間足らずでの目標達成となった。 はじめ、この金額が集るだろうかと、私たちは危ぶんでいた。拉致問題への関心が薄れているのではないか、多くの家庭が食費まで削っているご時勢に寄付などしてくれるだろうか・・と心配だった。 ところが、募金が始まってみると、その勢いに圧倒された。 そして、この熱意に応えるには、第一目標のニューヨ…

さあ、金正日にも逮捕状を!

…ーヨークタイムズへの意見広告以外に何ができるか考えなくては。 友人で環境ジャーナリストの佐藤由美さんからメールが届いた。小浜市のお友達に意見広告の運動を知らせたら、一気に盛り上がって、NGOだけでなく、市役所の中までも支援の輪が広がっているという。 小浜市といえば、拉致被害者、地村さん夫妻の地元にして、オバマ大統領への関心が日本で最も高い土地である。もっと早くに気づいて働きかければよかった。小浜とその周辺のみなさん、今からでもご協力をおねがいします。 ・・・・・・・・・・・・…

意見広告ふたたび!4

夕方、意見広告募金の経理と実務を担当する税理士の浅見哲さんから速報値の報告が入った。283万円を突破したという。きょうは月曜。金曜午後2時で120万円だったから、週末をはさんですごいペースで増えたことになる。 我々の25日の記者会見は、テレビではTBSしか流さず、新聞は日経に小さく載った以外は、共同、時事の配信で地方紙がのっけたくらいだろう。ネットでどんどん広まっているようだ。 きょうの掲示板にはこんな投稿があった。 《私もささやかではありますが振込みさせて頂きました。 外国…

意見広告ふたたび!3

…ニューヨークタイムズ意見広告運動をやっています。皆様にもご協力をお願いします」と訴えていた、という。 期待されているんだなあと思い、夕方、早紀江さんにお電話した。 募金額をお知らせすると、「すごいですね、よかったですね」と喜んでいただいた。 早紀江さんは「みなさん、心にかけてくださっているんですね。よく『何か力になりたいけど、何をしていいのかわからない』と言われるんです。こういう運動だと、目標、やり方がはっきりしているから、とてもいいですね」と言う。 私も、「いてもたってもい…

意見広告ふたたび!2

…ーヨークタイムズへの意見広告の趣旨である。その文案を紹介する。これは最終的にはきっと半分くらいに削られるだろうが、我々が考える「北朝鮮問題とは何か」を知っていただきたい。 私はかねてより、「北朝鮮は独裁ではない」と主張してきたが(http://d.hatena.ne.jp/takase22/20080128)、こんどアメリカの新聞に載せる予定の原稿でも、一度も「独裁」という言葉は登場しない。そのへんを汲み取って読んでいただきたい。http://www.jinken.asia/…

意見広告ふたたび!1

…外国人記者クラブで「意見広告7人の会」で記者会見を行った。 そこで、オバマ大統領への手紙をニューヨークタイムズに載せるための募金を呼びかけた。7人の呼びかけ人から出たのは、有田さん、勝谷さん、重村さんと私。壇上には、経理実務を担当する浅見哲さんとホームページ運営の浅原房夫さんも。 「拉致問題の解決のために何かしたいのですが、何をしたらいいか分からないのです。教えてください」とよく言われる。私も何かしなければと思っていたところだった。定額給付金が出ると言うが、それならこれを使っ…